pomderi is Riding
homest:

コンダラ - Wikipedia

大抵は、鋼板で作った円筒にコンクリートを充填した本体に、鉄パイプ等の柄を付けた構造になっている。規格化された量産品ではなく、手作りで拵えたものであり、物によってサイズや重量はさまざまである。
グラウンドの日々の利用者自ら、たとえば生徒たちが校庭を整備するために、同じく整地用具のトンボ等と一緒に用いた。
ちなみに、押して使うのが正しい使用法である。牽引して使用するものというイメージが流布しているが、それだと使用者の足を轢いてしまう危険がある。(上の写真でも、柄に押した跡が見て取れる)

homest:

コンダラ - Wikipedia

大抵は、鋼板で作った円筒にコンクリートを充填した本体に、鉄パイプ等の柄を付けた構造になっている。規格化された量産品ではなく、手作りで拵えたものであり、物によってサイズや重量はさまざまである。
グラウンドの日々の利用者自ら、たとえば生徒たちが校庭を整備するために、同じく整地用具のトンボ等と一緒に用いた。
ちなみに、押して使うのが正しい使用法である。牽引して使用するものというイメージが流布しているが、それだと使用者の足を轢いてしまう危険がある。(上の写真でも、柄に押した跡が見て取れる)

zenigata:

いやー楽しみだねこの映画 img  二次元裏@ふたば
文具子・色鉛筆の質の見分け方「色鉛筆を買うときは、赤をまず質を試す。粗悪品は粉しかでてこなくて色がつかない。次は薄紫色。赤と青の粒子が混じる技術を確認する。次に色芯への情熱を金・銀でみる。コストがかかるからと安くつくると色がでない。それがよかったらいい色鉛筆」 #colleen
Twitter / as_kwhr (via 774) (via saitamanodoruji) (via otsune) (via 778) (via uessai-text) (via mitukiii, 774) (via gkojay) (via oimosan) (via jyamil) (via magurohd)

昔もってた銀色ぜんぜん色出なかったわー。かったーいしウルトラHとでも名乗れ!と思ってた。

「DQNもしくは失礼なおばさんを、チャラい弱者が正論で撃退する」という小話は、掲示板だともう誰も信じてくれなくて創作にもひと工夫が必要だけど。ソーシャルサービスだとそういう古典的な手口の小話でもまだ通用するっぽい。というか、釣りかどうかいちいち気にされてない。
Twitter / otsune (via gearmann)
shinoddddd:

電線にps2のコントローラー引っかかってるんだけどなにこれ


いい写真だなー
今回沖縄で墜落したヘリの部隊、33RSQってひょっとしたら…と思って調べたらビンゴだった。
東日本大震災の時にトモダチ作戦で救援活動やっとる。 http://www.kadena.af.mil/shared/media/document/AFD-120426-002.pdf
これでも日本人は叩くのけ?

ツイッターでこういうツイートがRTで三回も流れてきた。

「身体を冷やすために、首に凍りタオルっての、野口整体的にはNGです。直ちに影響はないのですが。アイスノンを枕もヤメテ。首から後頭部は脳にいく大事な血が流れるとこです。悪影響が出るの「今」じゃない分タチが悪い。冷やして良いにはてっぺんね。河童のお皿部分だけです。若いひとへ。」

詳細見たらものすごい数RTされている。@で「そうなんだ、知らなかった~」的なコメントを返している人も多い。RTくれた人も親切心でRTしているんだと思う。でもちょっとこのツイートおかしい。

首から後頭部にかけてのところに脳に行く血管はない。脳に行く血管は左右の総頸動脈と椎骨動脈。総頸動脈は首の前側にあるし、椎骨動脈は頸椎の中を通る。
ぜんぜん場所が違うから、アイスノンを枕にしても脳に行く血管は別に冷えない。単純に間違っている。

【訃報】Bose創業者・ボーズ博士 高いスピーカー買ったら音がカスだったことにキレて創業
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1373697225/



78 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/07/13(土) 16:06:01.73 ID:FwB19IUBO
本業の美術評論と純文学が全然売れずに神経衰弱にかかってしまった文学者が、
療養中に読んだ推理小説のレベルの低さに憤慨して、
「こんなもん俺の方がよっぽど上手いわ」と推理小説に転向。

後のベストセラー推理作家S・S・ヴァン・ダイン


トラクター会社の社長が、購入したフェラーリのスポーツカーのクラッチ構造で
メーカーに意見したら、御大エンツォ・フェラーリに、
トラクター屋風情が口出しすんなとバカにされて憤慨、
「自前のスポーツカーでフェラーリを倒す!!!」

トラクター製造会社ランボルギーニ、スポーツカー製造に乗り出す。


5歳の少年ロレンツォ・オドーネが難病の副腎白質ジストロフィーにかかり、
どの医者も薬も効き目なく病状が悪化する中、「絶対に息子を助ける」と決心した父親の
銀行員オーギュストは、医学知識ゼロの状態から世界中の資料と医学者を尋ね回り、
遂に独学で病状を抑えるオイルを開発。

余命2年と診断されたロレンツォは闘病を重ねながら30歳まで生き、
この実話は「ロレンツォのオイル」という映画になった。


奮起した人間が凄い力を出す事が色々ある。
ジョブズみたいな人材が居ないとか言う人事担当者は、ジョブズに殺される立場でしかないし、ジョブズを群れで押しつぶし排除する立場でしかない。
ザッカーバークがどこかのアメリカのテレビのインタビューで「えー…。映画だから、これはこれでいいけど、実際はあんなドラマチックじゃなくて、コード書いていただけなんですけど」みたいなことを言っていたのを聞いていた。